お問い合わせ

わたしは、あなたと同じように発達障がいの家族がいます。
わたしと同じように、怒りたくないのに子どもに腹をたてて怒ってしまい、自己嫌悪して涙してしまうママを笑顔にするため、記事を書いています。

発達障がいの場合、得意・不得意の差が非常に大きく、特に対人関係において「生きにくさ」を感じる場面が多くあります。生まれ持ってのものなので、本人の努力だけで乗り越えていくのは難しく、周囲の理解と協力が必須です。それと同時に、支援者であるママ・パパにも理解者が要るのではないかと強く感じています。ママ・パパが余計なイライラを感じることなく、フラットな気持ちで子どもに向き合えてこそ、最高の子育てができるのではないでしょうか。

わたしは発達障がい=障がい者だと思いません。
例えば、彼らの特徴である「強いこだわり」は、時として高い集中力を発揮し、得意なことでは並外れた能力、大成する可能性を持っているのです。
わたしは、彼らを天才だと思っています。
その天才的な一面、光る部分を1つでも多く見つけ出し、伸ばしてあげたいと思っています。

大学では心理学を専攻し臨床心理士を目指していました。このサイトを運営するにあたり、正しい知識、根拠を基に記事を書くよう努めています。
このサイトが役立ち、あなたと、あなたのお子さんの笑顔が一つでも増えたなら嬉しく思います。

お問い合わせ、記事に対する質問や感想をお待ちしております。
以下のフォームから、遠慮なくご連絡下さい。拝読後、すみやかにお返事いたします。