【無料進呈中】生命保険の正しい見直し方

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

知識のない保険セールスからしつこく売りこまれ
よく分からない状態で高額な保険を買ってしまったあなたに
「素人でも自分で保険が見直しできちゃう本」をプレゼントします!!

生命保険の正しい見直し方を読むと

□ 最大で2000万円の無駄をなくすことができます
□ 大損する保険に入ってしまっている人は自分で気づくことができます
□ 保険の正しい設計が分かり、保険セールスの一方的な話に騙されなくなります

その結果、収入が変わらなかったとしても無駄な出費がなくなり、必然的に生活水準は今よりも豊かになります。
つまり、子どもに受けさせたい教育、スポーツ、芸術などを金銭的な理由で諦めることなく、チャレンジできるようになります。また、多くの親御さんの心配のタネである「自分が働けるうちはいいけれど、そうでなくなった時、子どもはどうなるんだろう・・・お金を遺してあげることはできるんだろうか・・・」といった問題についても解決することができます。

この本を無料進呈する理由

わたしは保険の見直しをする中で、多くのご家庭が毎月毎月訳も分からずお金をドブに捨てている状態であることに気づきました。子ども2人を育てている最中のわたしにとって、このことは腹の底から怒りを感じるのです。この無駄なお金を、お子さんのために使ってあげられるようになったら、将来のために遺してあげられるようになったら、どんなに世の中がよくなるだろう!そういった気持ちで仕事をしているのですが、1対1で伝えていくだけでは、わたしの一生をかけたとしても正しいことを伝えられる人数というのはたかが知れています。家族と過ごすために仕事量をセーブしていますし、せいぜい、2000世帯、といったところでしょうか。

正しい本物の知識をより多くの人に知ってもらう方法・・・ありました。

それはわたしの師匠の本、【生命保険の正しい見直し方】を「それ、わたしにとって必要です」と手を挙げた人にプレゼントすることです。

もちろん、ただのボランティア精神ではありません。

この本を読み、こうすればいいのか!が分かったとしても、実際に保険の乗り換えをするには、保険セールスに「今入ってる保険を見直したいんですけど」と相談するしかありません。しかし、モラルのない保険セールスに相談しようものなら、あっという間に説得され、売り込まれてしまいます。

じゃあ、どうすればいいのか?

簡単です。この本を読んだうえで、「今入ってる保険は大損するものだった!」と思われた方はひとみLABOに相談すればいいし、「今入ってるもので大丈夫だった!」と確認できたのなら、安心してそのまま持っておけばいいだけです。

現在、頼まれた方のコンサルを順番にしていくので手一杯のわたしが、あなたにシツコイ営業、電話をすることは一切ありません。書籍の無料プレゼントはこちらから↓